読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中が大草原www

アストルティアとIT業界で戦う無名戦士の墓誌

マイクロサービスアーキテクチャ読書メモ 2章進化的アーキテクト

マイクロサービスアーキテクチャ 作者: Sam Newman,佐藤直生,木下哲也 出版社/メーカー: オライリージャパン 発売日: 2016/02/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 黒字部分は本書の抜粋。赤字部分は私のコメントです。 …

Flume1.7がリリースされました。

Version 1.7.0 — Apache Flume 全く話題になってない気もしますが、Flumeの最新バージョンである1.7が先日リリースされました。 何と言ってもこのバージョンアップの目玉は、Taildir Sourceのサポートでしょう。ログファイルをtailするときに、従来のExec So…

マイクロサービスアーキテクチャ読書メモ 1章マイクロサービス

マイクロサービスアーキテクチャ 作者: Sam Newman,佐藤直生,木下哲也 出版社/メーカー: オライリージャパン 発売日: 2016/02/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 黒字部分は本書の抜粋。赤字部分は私のコメントです。 …

ある三味線の名手が語った指導の真髄

そう言えば、ある津軽三味線の名手の話でこんなのがあった。その人が若い頃についていた師匠は、住み込みの弟子として彼が家に上がって以来数年、教えらしい教えはただ一言。「とにかく外へ行って弾け!」だけだったそうな。 で、彼は「なるほど、家の中で閉…

プレシデント編集部調査による、仕事に効く落語ベスト5

私は引退したらタクシーの運転手か落語家になりたいと所望しておりますが、運転下手だし滑舌悪いので、どちらも実現困難な情勢にあります。 それはさておき、最近落語を聞き始めたのですが、次の書籍に、仕事に効く落語ベスト5というものが載っていたので紹…

ソーシャルゲームに宿るバーチャルボーイと横井軍平の魂

最近読んだ『横井軍平ゲーム館』という書籍内に興味深い一節があったので転載する。 ご存知のとおり、バーチャルボーイは商品としては失敗に終わった。 あまりにもマニア向けすぎると市場に受け取られたからだ。 ところが、横井氏の発想は違った。 競争の時…

アジャイルなリメイク

開発には4つのファクターがある。すなわち、品質、納期、予算、機能である(byアジャイルサムライ)。 ウォーターフォールは、事前に調査・設計を行うことで、妥当な納期、予算を事前に算出する開発モデルである。 対してアジャイルは、いくら入念に調査・設…

ドラクエ10風 桃太郎 in アストルティア

むかしむかしアストルティアにおじいさんとおばあさんがいました。 おじいさんはポポリアきのこ山にアモデウス狩りに、おばあさんは氷の領界にマラソンに行きました。 おばあさんがレアドロ2.1装備で川を歩いてると、川の上からどんぶらっこっこどんぶらこっ…

すべての魚に感謝を?!「So Long, and thanks for all the fish」が意味するもの

同僚(と言っても面識はない)の一人から退職メールが来た。 面食らったのがそのメールの件名「So Long, and thanks for all the fish」と書いてある。 直訳すると「すべての魚に感謝を」 ??? なんのこっちゃい。 さくら水産の退職メールであれば適切であ…

コンピュータ囲碁がプロに初勝利!!機械と人間のアンフェアな戦いは今後も続く

ドラクエと話の仕事の話を書くと1時間前に投稿したばかりですが、最初の話題は囲碁ですw http://mainichi.jp/articles/20160128/k00/00m/040/148000c 私は囲碁もコンピュータ囲碁も全くの門外漢ですが、これがとてつもない偉業であることは間違いないでしょ…

何度目かの初投稿

ブログを作ってテスト投稿だけして削除or放置というのを、数年おきに繰り返してきましたが、 性懲りも無くまたブログ作ってみました。 アストルティアでの生活と仕事関係の話を中心に書いていきたいと思っていますが、 例によってこの投稿が最終投稿になるか…